ケイティ・ペリーがオーランド・ブルームから貰った5億の指輪の正体とは!

2月15日に自身のインスタグラムで婚約を明らかにしたケイティ・ペリーとオーランド・ブルームですが、驚くのはケイティの指にさりげなく映るピンキッシュな宝石の正体です。

報道があった瞬間はあまりの色の濃さと大きさに多くの方がピンキッシュなルビーであると思ったに違いありません。 しかしその予想は大きく外れ、その宝石の正体は極めて色の濃い「ピンクダイヤモンド」である事が判明し、その価格は推定5億5,000万円以上だと報じられました。

View this post on Instagram

KATY PERRYさん(@katyperry)がシェアした投稿 -

その大きさはなんと4ct!?

ピンクダイヤモンドという宝石がどれだけ希少価値が高いかという事を簡単にご説明します。

ダイヤモンドと聞くと通常真っ白なものをイメージすると思いますが、実は真っ白なダイヤモンドはダイヤモンドの総産出量のごく僅かです。

その殆どが黒や茶色薄い黄色などの色をしているものが多く、皆さんが婚約指輪でイメージするような真っ白なダイヤモンドはごく僅かしか産出されません。

出典:rapaport https://www.diamonds.net

そしてその価格は通常婚約指輪で購入される0.3ctぐらいのもので20万円程だと仮定します。

今回ケイティが婚約指輪として受け取ったピンクダイヤモンドと同じ大きさの5ctの真っ白なダイヤモンドは一体いくらで購入する事が出来るのでしょうか?

その価格はおよそ5,000万円程と予測出来ます。

※ダイヤモンドのクオリティー(4C)はブライダルで一般的に使用される高いクオリティーのダイヤモンドで価格は国内で販売された場合の価格です。

ケイティがオーランドからブライダルリングとして受け取ったピンクダイヤモンドは真っ白なダイヤモンドの10倍以上の価格であることとなりますが、 その理由はピンクダイヤモンドが白いダイヤモンドに比べ産出量が極めて少ない事にあります。

ダイヤモンドが1つの鉱山で数百万ct産出したと仮定すると、ピンクダイヤモンドはその内の僅か数ctしか産出しません。

さらにケイティのピンクダイヤモンドはかなり色が濃く、ピンクダイヤモンドの中でもさらに希少価値が高いと思われますので、価格が高価なのは当然ですね。

出典:rapaport https://www.diamonds.net

さらに、2020年にはピンクダイヤモンドを含むカラーダイヤモンドの90%以上を産出していたオーストラリアのアーガイル鉱山が閉山する予定となっており、 ピンクダイヤモンドの価格はこれから急激に上がりそうな予測です。

オーランドがピンクダイヤモンドを選んだ理由は、ケイティが好きな色がピンクであるからではないかとも言われていますがこれは2人にしかわからないですね。

おすすめ記事

まるでディズニープリンセス!?憧れのシンデレラ体験が出来るお菓子の城とは

VIEW MORE

NYセレブ御用達チョコレートで「幸せ」と「美」を味わおう

VIEW MORE

憧れの桜、間もなく桜の季節を迎える

VIEW MORE